泡洗顔での泡立て方

さて、洗顔に・・・

の前にひとつ。



まずは洗顔前に必ず
「手を洗う」事をオススメします。



手には汚れや脂が当然あります。



汚れた手で洗ってしまっては
効果が半減すると思って下さい。



泡は汚れを落とす時に吸着します。



汚れた泡で洗っても吸着せずに残ってしまったり
あるいは逆に汚れをつけてしまいます。



まずは手を洗いましょう。



洗顔時のお湯はぬるめです。
熱いと感じるほどのお湯で洗わないようにしましょう。



次に泡立て方。
泡洗顔の決め手は当然に泡です。



洗顔石鹸は特にこだわらなくても
良いと思っています。



しかし、アレルギーの方や、
今までに使って良くないと感じる
石鹸類は使用しないほうが良いでしょう。



また、泡洗顔用に泡立ちの凄い石鹸が
沢山販売されています。



皆さんもいくつかはご存知かと思います。



そういった石鹸も言ってるだけ効果は
期待出来ますので使ってみてはいかがでしょうか?



ポンプ式で泡になった状態で出てくる
洗顔料も販売されています。



個人的には泡のキメが細かいのであれば
構いませんが、わたしが使ってみた何点かの
商品は泡のキメが大きくすぐに止めました。



皆さんも色々と使ってみたり、
洗顔料の口コミを見て購入したり
すると良いと思います。



さて、泡立てですが、
必ずよく泡立てましょう。



これは洗顔ネットや泡立てネットと
呼ばれている網が販売されていますので
こういった商品を使うことをオススメします。



手で泡立てるにはキメの細かい
泡は出来ません。



キメの細かい泡が必要なので、
キメの細かい泡を泡立てる事の
出来る商品を使用します。


スポンサード リンク

泡洗顔で素肌美人
泡洗顔で効果があるのか
泡洗顔と肌
泡洗顔の準備
泡洗顔での泡立て方
泡洗顔の仕方
泡洗顔後のすすぎ
毎日のスキンケア
泡洗顔でメイク落とし?
洗顔後のスキンケア
スキンケアの基本
洗顔と毛穴
小鼻のまわりの毛穴
洗顔しすぎない

スポンサード リンク