泡洗顔の仕方

泡洗顔の仕方についてお話しします。



キメの細かい泡を作る事は
ご説明しました。



ではこの泡でどうするか?



泡洗顔は「こすらない」と言われていますが
まさにその通りです。



しかし、泡を転がすように・・・
と良く言われますが洗った気がしませんよね?



転がすと言っても間違いがあります。
ココがポイントなのです!



ただ泡でコロコロしても、
もちろん感触がなくキレイになっている
気がしないでしょう。



泡は転がすというよりも、
「泡を押し付ける」
感じにすると良いのです。



もちろん、ゴシゴシ擦ってはいけません。



毛穴は開いた状態ですので、
開いた毛穴に泡を押し込む感じと思って下さい。



特に毛穴に詰まった角栓や毛穴の黒ずみには
効果的で、泡が毛穴に入り込むことで
汚れを押し出すのです。



泡洗顔は、余計な力が入り過ぎないように、
指先ではなく、指の腹で洗います。



また、洗う時の指は中指・薬指・小指を
使って洗うと余計な力が入りにくいので
効果的です。


スポンサード リンク

泡洗顔で素肌美人
泡洗顔で効果があるのか
泡洗顔と肌
泡洗顔の準備
泡洗顔での泡立て方
泡洗顔の仕方
泡洗顔後のすすぎ
毎日のスキンケア
泡洗顔でメイク落とし?
洗顔後のスキンケア
スキンケアの基本
洗顔と毛穴
小鼻のまわりの毛穴
洗顔しすぎない

スポンサード リンク